2006年07月28日

大本命順当勝利(BlogPet)

以来春ので史上などを挽回しなかった
だんぱらが、苫小牧で強く札幌光星とかを挽回しなかったよ
と、ボヤッピーが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だんぱら」が書きました。
posted by ボヤッピー at 14:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | だんぱら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

大本命順当勝利

夏の高校野球南北海道大会は決勝が行なわれて
駒大苫小牧が11−1で札幌光星に勝ち、
4年連続6度目の全国大会出場を決めました。
公式戦の連勝記録は「44」に伸ばしました。
中京商以来、史上二度目の夏3連覇に挑みます。
不祥事があり、春のセンバツは辞退しただけに再び汚名挽回です。
しかし、トラブルを起こすたびに強くなってる気がするのは
気のせいでしょうか。
posted by ボヤッピー at 23:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ファンの思いが通じた解散撤回

「茨城ゴールデンゴールズ」の監督欽ちゃんこと萩本欽一さんが
チームの一員であるお笑いタレントの不祥事の責任を取りチームを
解散する事を19日に表明しました。
まさか解散宣言が出るとは誰も予想しなかったでしょう。
今回の一件はチームの1人が行なった事です。
チームの大半が事件に関わってたとかなら話しは分かりますが
関係の無い人まで野球をする環境を奪われたりするなど影響が大きく
やり過ぎだと思います。

しかし、地元ファンや署名活動によりチーム在続の声が多く、
今日、解散を撤回する発言がありました。

僕は欽ちゃんの気持ちも分かるけど1人で野球をしている訳で
ないので正直ここまで騒ぎを大きくした事には残念に思います。
しかし、これを機に解散を撤回すればチームと監督の絆が
深まった気がします。
posted by ボヤッピー at 03:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

久々に高校野球

記録的な大雨で各地で日程が大幅に遅れています高校野球地区予選。
僕の地元北海道のうち北北海道大会の決勝が行なわれ
白樺学園が遠軽を9−1で下し、甲子園初出場を決めました。
白樺学園といえば夏3連覇を目指す駒大苫小牧を昨年公式戦で2度勝った
「駒苫キラー」で有名です。
実力ある高校だけに期待大です。

尚、南北海道大会ですが駒大苫小牧は道順調に勝ち進みベスト4進出です。
posted by ボヤッピー at 23:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ドイツW杯 準決勝(BlogPet)

ドイツで前半などを守備しなかったの♪
ボヤッピーが、ドイツで攻防を復権しなかったの?
前厚かったモノとか厚かったか・・・
優勝はロスタイム!!
ドイツは開催国の意地として負けられない!!
ボールを奪いカウンター!!
ボールを敗退の危機も反応するがペナルティエリア内でアンリを倒してしまいファウル!!
フランス先取点!!
優勝をモノにするのか!?
という訳でいよいよW杯も大詰め!!
総攻撃をしたかったの♪
時間がなくて、今頃になって更新です
と、ボヤッピーが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だんぱら」が書きました。
posted by ボヤッピー at 13:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | だんぱら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ハッスルハウス17PPV観戦記

もう日が経ったので感想のみ書きます。
インリン様が寝返って、まさかのハッスル軍入りですよ!!
顔の傷が高田総統のしわざらしいですが、その辺の詳細も
いずれ分かるでしょう。
HGとのコンビも楽しみです。
ただ、しばらくハッスルハウスが続くので二人とも試合は
行なわない様な気がします。
早くても秋開催予定の「ハッスルマニア2006」で実現でしょうか。

それにしても、TAJIRI選手と金村キンタロー選手の
スケベっぷりは笑いました!!
特にTAJIRI選手の行動はある意味危な過ぎます(笑)
中1日でタルを作るのが凄かったです。
最後はハッスルコールをM字ポースで決めて閉幕。
まさに歴史的瞬間でした!!

また、ハッスルキング・メモリアル6人タッグトーナメントは
大谷晋二郎選手&田中将人選手&安田忠夫選手が優勝しました。

大谷選手組は商品のゴールデンアフロを頭にかぶり、ご満悦。
最後は橋本選手の家族をリングに上げ、トルネードハッスルを
行いトーナメントを締めくくりました。
長男大地君がプロレスデビューするのか分かりませんが
今後楽しみですね。

一方、敗れた天龍源一郎選手&坂田亘選手&崔領二選手の
坂田軍団は試合後分裂騒動勃発。
大谷選手にフォール負けした坂田選手がまたも八つ当たり。
それに切れた天龍選手が「おい坂田。なんだこのザマは。」
と言い一触即発。
天下を狙うどころか仲間割れ→解散の危機となりました。
果たして今後は?
posted by ボヤッピー at 21:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

トラブル続出

大相撲で取り組み後、前代未聞の事件が発生しました。
名古屋七日目大関千代大海と露鵬の取組直後、二人が睨みあい。
風呂場で露鵬が千代大海に謝ったが無視されました。
それでブチ切れガラスの窓を割りました。
その後、九重審判長(元横綱千代の富士)に呼び出され
マナー違反に対して注意。

頭に血が上った露鵬は審判部室出ると目の前にいた中日新聞と
毎日新聞の記者を平手打ち。
このうち、毎日新聞の記者が全治4日間の怪我をしました。

事態を重く見た相撲協会は露鵬を八日目(16日)から3日間の
出場停止となりました。
土俵外の出場停止は史上初の不祥事だと言う事です。


あってはならない非常に残念な事件でした。
事の発端は千代大海。
大関が挑発しなければここまで大事件に発展しなかったと思いますが
どんな理由があるにしろ、露鵬が関係の無い人に暴力を振るった事は
許されるものではありません。

続きを読む
posted by ボヤッピー at 22:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

同じ薬物所持でも処分の差が違い過ぎ(BlogPet)

だんぱらは、ここにダムを処分したいなぁ。
しかしここでニュースみたいな追放しないです。
しかしここまで処分したかもー。

久々の音楽ネタ。
「s k y」4月のエンディングテーマです。
特にチャットモンチーやBaseBallBearはデビュー前から期待されます。
コーナーやCMの間に流れるPVの曲で結構ハマってしまう曲が多いです。
楽しみですね。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だんぱら」が書きました。
posted by ボヤッピー at 14:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | だんぱら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ドイツW杯 決勝トーナメント1回戦終了(BlogPet)

前後半とも両者決め手の無いまま、延長戦へ
先攻ウクライナ1本目!!
フランスが元王者の復活を見せつけベスト8進出です!!
と、だんぱらは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だんぱら」が書きました。
posted by ボヤッピー at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | だんぱら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ドイツW杯 波乱の決勝戦そして閉幕

決勝
イタリア 1−1 フランス
(PK5−3)


前半6分、ペナルティエリア内に進入したマルダ選手をマテラッツィ選手が
後ろから倒しファウル!!フランスPK!!
蹴るのはジダン選手。ボールはポストに当たるが垂直に落ちたボールは
ゴールラインに入っていました。フランス先取点。

19分、ピルロ選手のCKからゴール前のマテラッツィ選手がヘディングを
決め、イタリア同点!!試合は振り出しに戻りました。

試合開始直後は動きの激しい展開になりましたが、同点になってからは
お互い守備重視に変わり、落ち着いた展開のまま前半を終了しました。

後半でも決着がつかず延長戦へ突入します。
延長戦もフランスペース。
しかし、イタリアの固い守備に得点出来ません。

延長後半5分、目を疑う信じられない事件が発生。
ジダン選手が試合の関係ない所で相手選手の胸に頭突きを奮い
暴力行為でレッドカード一発退場!!

ジダン選手といえどもこのプレーの退場は仕方ありません。
ジダン選手現役最後の試合は退場という本当に非常に残念な形で
終わりました。

このあとフランスの攻撃も止まり、延長後半終了。
PK戦に突入しました。

1人目は両チーム決めます。
2人目イタリアは決めるもフランスのトレゼゲ選手がポスト直撃失敗
3人目、4人目は両チーム決めます。

そして5人目。
グロッソ選手がゴール右に決める優勝のゴール!!!
イタリアが5人全員PKを決めて
24年ぶり4回目の優勝を決めました!!!


このドラマは何と言ってもジダン選手の退場でしょう。
本当にこの暴力行為は残念に思います。
イタリアがボールを持つとフランスサポーターから大ブーイングが
起こったのには怒りを感じました。
イタリアは何も悪い事してないでしょう!!
後味の悪い試合になりましたが壮絶な試合でした。
ジダン選手は表彰式も現れる事はありませんでした。。。

1ヶ月間に渡るW杯が閉幕しました。
4年後の南アフリカ大会を楽しみにレポを終わります。
イタリア優勝おめでとう!!
posted by ボヤッピー at 06:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ドイツW杯 3位決定戦

実は生で試合を見ようと思い、眠い目をこすりながら待ってましたが
試合開始3分前に力尽きて、目が覚めた頃にはオレンジレンヂの曲が
流れてました。
せつなかったです。。。
結局、録画中継で昼過ぎのハイビジョンで見ました。
ムダな一夜を過ごしてしまった。


ドイツ 3−1 ポルトガル

ドイツのGKオリバー・カーン選手がラストの試合で今大会初出場。
日韓大会では準優勝に貢献した正GKでした。
今大会はレーマン選手に奪われ、すっとベンチで温めてましたが
万を持しての登場です。

前半は両チーム無得点で後半に入ります。

後半11分、ドリブルで切り込んだシュバインシュタイガー選手が
ミドルシュートでドイツ先取点。

後半15分、FKからシュバインシュタイガー選手がゴール前に浮かした
早いボールをクリアしようとしたペティート選手の足に当たったボールが
無常にもゴールへ。
ポルトガルのオウンゴールでドイツ2点差。

後半33分、ノイヴィル選手から左サイドでボールを受けた
シュバインシュタイガー選手がドリブルで切り込み、
1点目よりさらに鋭いミドルシュートを決めて、
ドイツが勝負をほぼ決める3点目を決めました。

後半43分、フィーゴ選手からゴール前のヌーノゴメス選手が
ダイビングヘッドを叩き込みポルトガルが1点を返します。

ドイツ2点差になりましたが、その後は冷静に守り切り試合終了。
開催国ドイツが3位を決めました!
優勝は逃しましたが優秀の美を飾りました。

カーン選手のプレイは相変わらずの凄さで控えにいるのが信じられません。
それだけドイツのGKの層が厚いという事でしょうか。


また、この試合は日本の上川徹氏が主審を務めました。
日本人審判として初めて決勝トーナメントで笛を吹き公正なジャッジで
試合を盛り上げました。
裏方で地味な持ち回りですが、彼らにもW杯予選があり、
ジャッジミスなどが多いと決勝トーナメントでは試合に出してもらえません。
上川氏の3位決定戦の主審は本当に名誉ある事です。
お疲れ様でした。


そして、日本時間10日午前3時からいよいよ決勝戦!!
イタリア vs フランス
今日は早く寝て、明日こそはオンタイムで見ます。
posted by ボヤッピー at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

同じ薬物所持でも処分の差が違い過ぎ

ついさっきスポーツ紙ネットで見ましたが
嵐選手が大麻所持で逮捕されました。

全日本マットに参戦中でしたがこれを受けて
追放処分が決定しました。

武藤敬二社長兼選手は
「オレたちの目指しているのは夢を売るプロレス。裏切られた気持ち。
本当に憤慨している」


本当に残念なニュースですね。
大麻や覚せい剤もそうですが、人間をダメにしてしまうのですから・・・
自分で犯した過ちです、同情の余地はありません。

しかし、日本では信じられない処分が・・・
WWE(ECW)のロブ・ヴァン・ダム選手はマリファナ所持で
逮捕
されましたが
こちらはたったの30日間の出場停止。
国が違うといえど、納得出来ませんね。
ヴァン・ダム選手はWWEに欠かせない選手なのは分かります。
僕も彼のファイトは大好きです。
しかし処分が余りにも軽すぎます。
解雇になってもおかしくないのに・・・

人気の無い選手は解雇して、こういう場合は出場停止?
利益の事しか考えてないのでしょうか?
WWEの神経を疑います。
posted by ボヤッピー at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

ドイツW杯 準決勝

時間がなくて、今頃になって更新です。
すみません・・・。

イタリア 2−0 ドイツ

一身一体の攻防!!
前後半90分で決着つかず延長に突入!!

延長でも点が入らず、PK戦かと思われた。
後半14分、CKのこぼれ球を拾ったピルロ選手がペナルティエリア内の
グロッソ選手にパスが通りシュート!!
イタリア土壇場で均衡を破る先取点!!

時間はロスタイム!!
ドイツは開催国の意地として負けられない!!
総攻撃をしかけるがイタリアのカンナヴァーロ選手がボールを奪いカウンター!!
ボールを受けたジラルディーノ選手がフリーのデルピエロ選手にパスが通り
ドイツの夢を打ち砕くとどめの2点目を決めて試合終了!!
イタリア決勝進出!!

ドイツはイタリアにW杯5連敗。
壁は厚かったか・・・。
優勝は逃しましたが3位決定戦で優秀の美を飾って欲しいです。


フランス 1−0 ポルトガル

前半31分、ペナルティエリア内でアンリ選手にボールが渡り、
止めようとしたカルバーリョ選手がアンリを倒してしまいファウル!!
フランスPKのチャンス!!
ジダン選手が左へシュート!!
キーパーも反応するが届かずゴール!!
フランス先取点!!

その後、点が入らず前半終了。
後半もポルトガルは何度も攻め、試合終了直前はキーパーを含め全員攻撃!!
しかし、フランスの固い守備に阻まれ得点する事無く試合終了!!
フランス決勝進出!!

2大会連続1次リーグ敗退の危機もありましたが
決勝トーナメントに入ってから波に乗り、王者復権に王手をかけました。
ジダン選手は泣いても笑ってもこれが代表最後の試合!!
優勝をモノにするのか!?


という訳でいよいよW杯も大詰め!!

8日 3位決定戦
ドイツ vs ポルトガル

9日 決勝
イタリア vs フランス


日曜と月曜は早起き必見!!
posted by ボヤッピー at 22:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

また衝撃!WBC優勝監督も腫瘍・・・

久々に野球の話題。
WBC以来、プロ野球は見ておらずたまに順位表を確認するくらいです。
巨人のベース踏み忘れでホームラン取消などすごい堕ちっぷりしか
知らないのですがそんな中、大変なニュースがありました。

優勝したWBC日本代表監督でソフトバンクの王貞治監督が
胃腫瘍による手術の為、当分の間休養する事になりました。

西武戦後の記者会見で本人が明らかにしました。

またも衝撃的です。
小橋選手の腎腫瘍で当分欠場の記事を書きましたが
王監督も胃ガンの可能性があるという事でしょうか?

ソフトバンクは監督抜きで3年ぶりの優勝を目指します。
お見舞い代わりの優勝を何としても手に入れたい所でしょうね。
一日も早い復帰を願ってますが、無理はせずに自分のペースで
治していって欲しいですね。

それにしても今日は大きなニュースが連発で起こりました。
北朝鮮ミサイル連射、竹島の日本領海侵入、スペースシャトルetc・・・
W杯の結果の記事が載せられない・・・。
ていうかまだ作ってない(笑)
中田選手の電撃引退も書かんと・・・
posted by ボヤッピー at 00:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ドイツW杯に水を差すミサイル乱射

知らない人はいないと思いますが余りにも衝撃的でした。

朝、W杯を見ようと思ったが二度寝してしまい
5時30分過ぎにテレビを付けたら、テロップにミサイル発射の文字が・・・
NHKは総合テレビで放送してたW杯を延長戦は異例の教育テレビで放送。
11年ぶりに朝の連ドラを休止して午前中はミサイル報道一色でした。
民報も番組変更して緊急特番を放送する局が相次ぎました。

本当に打ってきましたね。
しかも7発も・・・良い度胸してますね。
てっきりテポドン一発だけかと思ったのでビックリしました。
これだけ打ってきたら挑発や宣戦布告と問われても仕方ないですね。
経済制裁は言うまでもないでしょう。

アメリカの独立記念日やスペースシャトルの打ち上げを狙った
発射でしょうか。
それもまだ打ってくるかもしれないから本当に恐ろしいです。
もう、北挑戦には金も物資も送る必要無し!!
posted by ボヤッピー at 21:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ドイツW杯 ベスト4出揃う!!

ドイツ 1−1 アルゼンチン
(PK4−2)


前半は無得点で折り返し。

後半4分リメルケ選手のCKからアジャラ選手の
ヘディングで押し込みアルゼンチンが先制しました。

後半35分ボロウスキ選手の頭で流したボールを
クローゼ選手がヘディングで決め、ドイツが同点にします。

ゲームが延長戦へ。
しかし延長戦でも決着がつかず、第1試合からPK戦へ突入。

1本目は両方決めます。
2本目はドイツのバラック選手は決めますが、
アルゼンチンのアジャラ選手はGKレーマン選手がキャッチして失敗。
3本目は両方決めます。
4本目はドイツのボロウスキ選手が決めるのに対し
アルゼンチンのカンビアッソはレーマン選手に止められ試合終了。

開催国ドイツはPK4人全員決めて準決勝進出です!


イタリア 3−0 ウクライナ

前半6分ザンブロッタ選手のゴールでイタリアが先制。

後半14分トッティ選手のCKからゴール前のトーニ選手がヘッドで
押し込みイタリアが2点差にします。

後半24分ザンブロッタ選手がドリブルでペナルティエリア内に進入し
最後はまたもトーニ選手が決め、イタリアダメ押しの3点目。

イタリアがベスト4進出を決めました。
初出場ウクライナは健闘しましたがついに準々決勝で姿を消しました。


ポルトガル 0−0 イングランド
(PK3−1)


前半は両チーム得点無し。

後半17分イングランドのルーニー選手が相手選手を踏みつけ
レッドカード一発退場!!
イングランドこの後10人で戦います。

しかし、1人少ない状況でもポルトガルの猛攻を耐え抜きます。
延長戦でも決着が付かずPK戦で決着を付けます。

1本目ポルトガルのシモン選手は成功。
イングランドのランバード選手はGKに止められ失敗
2本目ポルトガルのウーゴヴィアナがポストに当たって失敗。
イングランドはハーグリーブスは成功。
3本目は両チーム共外します。
4本目ポルトガルのポスティガ選手は成功。
イングランドのキャラガー選手はGKに止められ失敗。
5本目ポルトガルのロナウド選手が決めて試合終了。

GKリカルド選手が3人を止める大活躍でポルトガルが40年ぶりの
ベスト4進出です。

10人でPK戦まで持ち込んだイングランドでしたが及びませんでした。
ベッカム選手は代表キャプテンからは退く事になりました。
代表チームとしては残るそうです。


フランス 1−0 ブラジル

前半は両チーム無得点です。

後半12分ジダン選手のFKからゴール前にいたアンリ選手が右足で決めて
フランスが先制しました。

その後、ブラジルも必死の攻めを見せますがそのまま試合終了。
1次リーグ落ちの可能性があったフランスが決勝トーナメントになって
息を吹き返しました。
王者ブラジルの連覇を打ち砕き、前王者フランスがベスト4進出です。
ブラジルのロナウジーニョは今大会無得点。
祖国に帰った叩かれる事間違い無しですね。
これで南米勢は全滅。
欧州勢4チームが優勝を争います。


準決勝は以下の組み合わせです。
4日 ドイツ vs イタリア
5日 ポルトガル vs フランス



どこが優勝してもおかしくありません。
5日と6日は朝4時起きです。
見逃せません!!
しかし、4日は会社の都合で遅いので5日は起きれるか心配だ・・・
posted by ボヤッピー at 23:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

絶対王者突然の無期限欠場

本当に信じられない・・・
小橋建太選手が腎腫瘍摘出手術の為、
今日開幕のシリーズから無期限欠場します。

29日三沢社長の会見で発表されました。

詳しくは日刊スポーツの記事を見てください。
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060630-53278.html
(PCのみ)

各紙でも大きく取り上げられ、日刊スポーツと東スポは1面に
掲載されているそうです。

自分が感じた事はあまりにも突然の事なので困惑しています。
初期状態ですが、悪性の疑いもあり転移する可能性もあるそうです。
大変な事になりましたが、治療に専念して元気な姿に戻れる事を
心から願います。
今はそれしか言えません。
NOAHはもちろん、プロレス界にとって大切な財産です。
絶対にこんな形では終わって欲しくありません!!

小橋選手に代わる高山善広選手のパートナーは佐々木健介選手に
正式決定しました。

健介選手は昨年の東京ドーム大会で壮絶なチョップ合戦を繰り広げました。
そして、病に倒れた高山選手の最後の対戦相手でもあります。
試合当日は海外で仕事でしたがそれを3分で蹴ってオファーを請けた模様です。
本当に男気のある選手です。
きっとファンを裏切る試合にはならないと思います。

更に力皇猛&森嶋猛vs丸藤正道&KENTAの追加カードが発表されました。
小橋選手のいない武道館大会。
色んな意味ですごい試合になる予感がします。
posted by ボヤッピー at 16:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。