2006年07月10日

ドイツW杯 波乱の決勝戦そして閉幕

決勝
イタリア 1−1 フランス
(PK5−3)


前半6分、ペナルティエリア内に進入したマルダ選手をマテラッツィ選手が
後ろから倒しファウル!!フランスPK!!
蹴るのはジダン選手。ボールはポストに当たるが垂直に落ちたボールは
ゴールラインに入っていました。フランス先取点。

19分、ピルロ選手のCKからゴール前のマテラッツィ選手がヘディングを
決め、イタリア同点!!試合は振り出しに戻りました。

試合開始直後は動きの激しい展開になりましたが、同点になってからは
お互い守備重視に変わり、落ち着いた展開のまま前半を終了しました。

後半でも決着がつかず延長戦へ突入します。
延長戦もフランスペース。
しかし、イタリアの固い守備に得点出来ません。

延長後半5分、目を疑う信じられない事件が発生。
ジダン選手が試合の関係ない所で相手選手の胸に頭突きを奮い
暴力行為でレッドカード一発退場!!

ジダン選手といえどもこのプレーの退場は仕方ありません。
ジダン選手現役最後の試合は退場という本当に非常に残念な形で
終わりました。

このあとフランスの攻撃も止まり、延長後半終了。
PK戦に突入しました。

1人目は両チーム決めます。
2人目イタリアは決めるもフランスのトレゼゲ選手がポスト直撃失敗
3人目、4人目は両チーム決めます。

そして5人目。
グロッソ選手がゴール右に決める優勝のゴール!!!
イタリアが5人全員PKを決めて
24年ぶり4回目の優勝を決めました!!!


このドラマは何と言ってもジダン選手の退場でしょう。
本当にこの暴力行為は残念に思います。
イタリアがボールを持つとフランスサポーターから大ブーイングが
起こったのには怒りを感じました。
イタリアは何も悪い事してないでしょう!!
後味の悪い試合になりましたが壮絶な試合でした。
ジダン選手は表彰式も現れる事はありませんでした。。。

1ヶ月間に渡るW杯が閉幕しました。
4年後の南アフリカ大会を楽しみにレポを終わります。
イタリア優勝おめでとう!!
posted by ボヤッピー at 06:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ナイキマーキュリアルヴェイパー??FG発見!@ナイキ マーキュリアル ヴェイパー
Excerpt: ようやく発見しました!サッカースパイク ナイキ マーキュリアル ベイパー 3 F
Weblog: サッカースパイク/ナイキ マーキュリアルのすべて
Tracked: 2006-07-12 22:06

ドイツW杯2006レポート【決勝戦!】@サッカーを読む
Excerpt: 梁川剛のドイツW杯2006レポート【決勝戦!】 日本VSオーストラリア戦レポートに
Weblog: サッカーを知り尽くせ!サッカー用品、スパイク、グッズ、ワールドカップなんでも情報局
Tracked: 2006-07-12 22:09

FIFAランキング更新@FIFA
Excerpt: FIFAランキングが更新されました。残念ながら、我、日本は49位に大転落です。ま
Weblog: FIFAランキング更新@FIFA
Tracked: 2006-07-14 01:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。