2006年09月02日

再戦決定&むなしさがいっぱい

WBA世界ライトフライ級王者亀田興毅選手の初防衛戦の相手が
8月2日王座決定戦で判定勝ちしたファン・ランダエタ選手に
正式決定しました。
日時は10月18日東京・有明コロシアムです
自戦はランキング1位の選手と指名試合となります。
最近のランキングはランダエダ選手が1位をキープ。

元々、興毅選手はフライ級、三階級制覇を目指す為、厳しい減量に
耐え抜き判定勝ちで新チャンピオンに輝きました。
しかし、2−1僅差の判定で初回にダウンを奪われており
疑惑の判定となりました。

現在、マスコミや心ないファンやアンチにパッシングに合ってます。
それどころか父でトレーナーの史郎氏に息子の躾が悪いとか
ボクシングに関係ない所まで騒ぎになってます。

一連のワイドショーは見てませんがマスコミは突っ込み所は
興毅選手ではなく、ボクシング裁定に突っ込むべき。
これでは単なる嫌がらせに過ぎず、あまりにも可愛そうです。
だいたい、試合開始90分前から引っ張るTBSにも向けるべき。
判定の抗議はもちろんですが、TBSの放送にも問題ありですよ。
同業者には文句言わないのですね。
全ては金ですか?

ボクシングOBでさえもマスコミの味方が大半。
せっかくのボクシング人気復活のチャンスなのに
彼らは亀田一家つぶしの方が先決なのでしょうか?
すべて悪い方向に向かってます。
実際、大毅選手のチケットの売上げも悪かった様です。
ピークは過ぎたかもしれません。
この先、人気が下降して、過去以上に人気が無くなっても知らないですよ。

何にしても、興毅選手は何としてもランダエダ選手にKO勝ちして、
うるさい人達を一蹴するしかないでしょう。
負けはもちろん判定勝ちも許されません。
最悪の場合、「夢の始まり」が「夢の終わり」にさせるかもしれません。
周りの人間達が・・・。

口の聞き方は悪いけど、まだ20歳になったばかりの若い選手。
これからなのに、何でここまで追い詰めるのだろうか?
勝ち負けに関係なく、ボクシング人気に愛想をつかす人が増えるでしょうね。
posted by ボヤッピー at 12:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

亀田興毅×ファン・ランダエタ 再戦予想|ボクシング世界戦
Excerpt: ボクシングWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 亀田興毅(王者)×ファン・ランダエタ(挑戦者) 10月18日(水) 有明コロシアム この試合の予想をお願いします。 前回の対戦では両者とも..
Weblog: Ike_rc941@eBet
Tracked: 2006-09-18 23:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。