2006年10月11日

ドラゴンズ優勝決定!!

東京ドームで巨人との対戦。
3−1と中日がリードしてましたが、
7回に高橋由選手と小久保選手の連続ソロホームランで
同点に追いつかれ延長戦に突入しました。
引き分けの場合はこの日の優勝はない中日は12回表
一死満塁から福留選手のタイムリーヒットで勝ち越し!
そしてウッズ選手が満塁ホームラン!!
優勝にとどめを差したグランドスラム!!
その後、さらに1点を追加してこの回6点!!
12回裏、巨人はノーアウトからランナーを出しましたが
岩瀬投手はこの後、3人を押さえ試合終了!!

セリーグは中日ドラゴンズが2年ぶりに
ペナントレースを制しました!!

8月12日から「M40」が点灯して、
一度も消える事なく順調にマジックを減らしました。
独走態勢の中、昨年の覇者阪神だけは追い上げを
見せていましたが、惜しくも及びませんでした。
しかし、阪神も精一杯頑張ったと思います。

前回の優勝は負けて胴上げ。
今日は文句無し勝って胴上げをしました!!
試合終了後は落合監督は優勝インタビューで
感極まって号泣しました。
敵地なのに大勢のドラゴンズファンで一杯でした。
日本シリーズはパリーグのプレーオフ第2ステージの勝者と
対戦します。
今度こそ、日本一になるか!?

さて、そのパリーグのプレーオフですが
第1戦は西武。第2戦はソフトバンク。
1勝1敗のイーブンになった
プロ野球パリーグのプレーオフ第1ステージは
9日に行なわれた最終戦までもつれこみました。

先制したのは西武。
5回裏中村選手のソロホームランで先取点!

しかし、7回表ソフトバンクが二死二三塁から
代打稲嶺選手のタイムリーヒットで同点。
さらに8回表、二者四球でズレータ選手が逆転の
3ランホームラン!!
的場選手の2塁打もあり、この回4点追加!!

9回表、松中選手の2塁打でさらに1点追加!!
9回裏、西武はノーアウトでランナーを三塁まで
進めましたが無得点で試合終了。
5−1ソフトバンクが勝ちました。

レギュラーシーズン3位のソフトバンクが
第2シーズン進出決定です!!

1位の日本ハムと今日11日から日本シリーズ進出を
賭けて対戦します。
posted by ボヤッピー at 01:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25139133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。