2006年10月23日

2006日本シリーズ開幕

セリーグ覇者中日ドラゴンズvs
パリーグ覇者日本ハムファイターズの
日本シリーズが開幕しました。
第1、2戦はナゴヤドームで行なわれました。

【第1戦】。
中日 4−2 日本ハム


2回表、中日谷繁選手のタイムリーヒットで
2点を先制します。

しかし、3回表日本ハムセギノール選手の
タイムリーヒットと新庄選手の犠飛で同点に
追いつきます。

その裏、中日は井上のタイムリーヒットで
勝ち越しました。

4回以降は得点なしでしたが
8回裏に中日のアレックス選手が
タイムリーヒットで待望の追加点。

投げてはエース川上投手が4回以降立ち直り好投。
最後は抑えの岩瀬投手が締め、中日が先勝しました。
ペナント後半からプレーオフ第2ステージで大活躍した
ダルビッシュ投手でしたが及びませんでした。


【第2戦】
日本ハム 5−2 中日


日本ハムは1回表セギノールのタイムリーヒットで1点を
先制します。
しかし、その裏、中日井端のシリーズ1号ソロ本塁打で
同点にします。

中日は4回、福留選手が今シリーズ初安打となるソロ本塁打で
勝ち越します。

1点を追う日本ハムは7回に金子のタイムリーで2点を取り逆転。
さらに8回にはセギノールが2点本塁打を放つ。
日本ハムは先発八木投手から中継ぎの武田久投手、
リリーフのマイケル投手とつなぎ、1勝1敗のタイに
持ち込みました。
先発山本昌投手は2回以降6回まで無失点と好投したが
7回に打たれ降板しました。

中日、本拠地で連勝ならず!!
1勝1敗のまま舞台は札幌ドームへ移ります。
第3戦は24日です。
posted by ボヤッピー at 01:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25972340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に
Excerpt: 日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督(43)が、北海道に初めて日本一球団
Weblog: 田中幸雄名球会への道
Tracked: 2006-11-14 17:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。