2006年11月24日

第1回GPWA後楽園ホール大会

NOAH、ZERO1−MAXなど多数の団体とフリー選手を
集めたGPWAの旗揚げ興行が11月14日後楽園ホール。

全試合を載せたいが知らない選手が多すぎて
作業が大変ですので印象に残った試合をピックアップします。

【DDT提供試合】
男色ディーノ選手はうわさでは聞いてましたが
ある意味危険でしたね。
登場開始から男性のお客さんを狙ってキス攻撃。
実況の日テレ蛯原アナも犠牲になりました(汗
試合途中ではパンツを何枚も脱ぎ、放送コードギリギリの
下着を披露。。。
股間&キス攻撃は絶大な精神的ダメージを受けます。
最後はKUDO選手の濃厚なロングキス。。。
試合は飯伏幸太選手が柿本大地選手にフォール勝ちしました。
試合が終わっても二人の熱烈なキスが続きそのまま退場して
いきました。
これで交際が始まったら爆笑(笑

【メイン】
各団体の若手を代表する選手がメインを勤めました。
中嶋勝彦選手や潮崎豪選手などがいました。
全員が初タッグで初対戦なので見てて新鮮味がありました。
潮崎選手のムーンサルトでK−DOJOのKAZMA選手を
仕留めました。


第2回では三沢代表も若手の壁になり参戦するかもしれません。
まだ始まったばかりですので暖かく見守っていきたいと思います。

IWAの河童小僧の水補給で息を吹き返したのが笑えました。
個人的にこういう小ネタは大好きです。
posted by ボヤッピー at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27824508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。