2007年01月24日

NOAH The First Navigation'07〜武道館大会

NOAH今年最初の武道館大会です。
CHGヘビーとジュニアタッグ、SUWAのNOAH最終試合など
5試合をピックアップしました。

メイン
GHCヘビー級選手権試合
(王者)○三沢光晴
vs
(挑戦者)●森嶋猛
20分5秒 ランニングエルボー〜片エビ固め
※三沢選手は初防衛


試合開始直後、森嶋選手が三沢選手場外でパワーボムを
決めます。
いつもとにぶい音がして、脳震盪気味。
そこを森嶋選手がバックドロップ!!
カウント2でギリギリ返します。

その後は静かな展開が続きます。
森嶋選手が攻撃を出し尽くし、三沢選手が反撃。
タイガードライバー’91気味に決め、
とどめはランニングエルボーで決めました。
三沢選手は防衛に成功しましたが、

しかし、試合開始直後の脳震盪の影響で立ち上がりません。
5分近くして立ち上がり、勝ち名乗りを受けますが
ふらついた状態、明らかに三沢選手の顔色が違う!
花道ではなく、控え室から退場。
インタビューも中止になり病院直行。
会場は騒然となりました。

勝ちはしましたが試合はあっけなく決まったので少し不満です。
しかし、三沢選手がフラフラの状態で気力だけで勝った事を
考えれば三沢選手の強靭なスタミナを改めて認識したと
思います。
それに比べて森嶋選手は正直がっかりしました。
もう少し粘りが欲しかったです。
秋山選手からも辛口の批評がありました。
セミとジュニアタッグが盛り上がっただけに残念です。

三沢選手は全治2週間でした。
幸いにも次期シリーズまで時間がありますので
それまでは無理しないで欲しいです。


セミ
力皇猛&丸藤正道&KENTA
vs
高山善弘&鈴木みのる&SUWA

16分52秒 GO2SLEEP〜片エビ固め


SUWA選手が10周年を機に
12月10日武道館で引退宣言!!
この試合はNOAHで最後の試合となります。

まず、SUWA入場時、地デジタオルを
解説席の秋山準選手に渡します。
秋山選手はこれを引き受け握手!!
これにより、「地デジ大使」はSUWA選手から
秋山選手に引き継がれます。

試合内容はみのる選手と高山選手が客にSUWAコールを
求めるなど試合が盛り上がりました。

終盤、みのる選手がゴッチ式パイルドライバーを決め、
フォールに行きますがなんとSUWA選手がみのる選手に
ブルーケース攻撃!!更に、高山選手に攻撃!!
力皇選手&丸藤選手&KENTA選手に攻撃!!
敵味方関係無く全員に攻撃を仕掛ける、予想だにしない展開!!
この後は5対1の手荒い必殺技に会い、
とどめはKENTA選手のGOTOスリープ!!
SUWA選手がマットに沈み、NOAHマット最後の
試合を終わらせました。

秋山選手が「いやらしいですね!」という言葉通り
本当に自分から憎らしい演出を作りました。
SUWA選手らしいです。

秋山選手がマットに地デジタオルを投げましたが
SUWA選手はタオルを秋山選手に投げ返しました。
そして、花道を歩き、客に一礼をしてNOAHマットを
後にしました。
試合後のSUWA選手はイキイキしていて
もうNOAHではやり残した事は無い顔をしてました。

NOAHは見納めですが、春まで試合はあります。
このあとはホームの登龍門やメキシコなどで試合を
行う予定です。
何とも寂しい限りですが、
今度は指導者としてNOAHマットやGPWAマットに
現れて欲しいですね。


1月7日 ディファ有明 メイン
GHCジュニアタッグ選手権試合
(王者)●金丸義信&杉浦貴
vs
(挑戦者)ジェイ・ブリスコ&○マーク・ブリスコ

20分24秒
ダブルインパクト式スワンダイブ・ラリアット
〜片エビ固め
※ブリスコ兄弟が第5代王者


開幕戦、金丸&杉浦が防衛するかと思ったが
まさかのベルト海外流出!!
新王者はアメリカROHのブリスコ兄弟
初来日&初タイトル挑戦でタイトル獲得!!
この日は帰省中で見ていないのだが、
まさかベルト移動するとは思わなかったので
結果を見て驚きました。

シングルもZERO1−MAXの高岩選手に
奪われ、ジュニアが他団体に渡る緊急事態!!
そんな中、いてもたってもいられない
鼓太郎選手とマルビン選手が挑戦者に名乗り出て
急遽、最終戦の武道館で初防衛戦が組まれました。


第7試合
GHCジュニアタッグ選手権試合
(王者)ジェイ・ブリスコ&●マーク・ブリスコ
vs
(挑戦者)○鈴木鼓太郎&リッキー・マルビン

26分26秒  パーフェクトブルーディスティニー
〜片エビ固め
※鼓太郎&マルビン組が第6代王者


試合は中盤まで息をつかせぬ空中戦!!
終盤、鼓太郎選手が捕まり、2度
ダブルインパクト式スワンダイブ・ラリアットを
喰らうところでしたが土壇場でピンチを切り抜け
鼓太郎選手&マルビン選手の逆襲の連携!!
最後は鼓太郎選手とマルビン選手の
合体ブルーディスティニー!!
鼓太郎選手が片エビ固めで3カウント!!
鼓太郎選手&マルビン選手が3度目の挑戦で
初のジュニアタッグを奪取!!
そして、アメリカ行きベルト持ち帰りを阻止しました!!


第5試合
○佐野巧真
vs
●杉浦貴

15分2秒 レフリーストップ


久しぶりに鬼になった佐野選手を見ました。
杉浦選手の執拗な攻撃にキレた佐野選手は
反撃の公開処刑!!
最後は顔面書き上げでのソバット!!
杉浦選手立ち上がれずKO!!
恐ろしい光景に会場が静まり返りました。
次期シリーズのGHCヘビー挑戦者は佐野選手か?

それにしても杉浦選手は年末最後の試合にジュニアシングル、
今年最初の試合でジュニアタッグを失い、最終戦の失神KO!!
身も心もボロボロだと思いますが、もう失うものはありません。
巻き返し期待しています。


その他、第1試合終了後、石森太一選手が志賀賢太郎選手に
ベルト挑戦をアピール!
それに志賀アニキが激怒!!
石森選手と乱闘騒ぎになりました!!
新たなる遺恨勃発!!
2月シリーズはハードコア選手権が組まれるか?


一番面白かったのが、鼓太郎選手&マルビン選手の
ジュニアタッグ奪取!!
その次がSUWAのNOAHラスト試合。
この2試合はどちらが面白いとなると迷いますね。
盛り上がっただけに事故とはいえメインは残念になりません。
posted by ボヤッピー at 00:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。