2006年12月17日

トヨタクラブW杯2006決勝戦

【決勝】
12/17 横浜国際
バルセロナ(スペイン−欧州)
VS
インテルナシオナル(ブラジル−南米)


1−0インテルナシオナルが下馬評を覆し世界一!!

後半36分 アドリアーノ

バルセロナは木曜の圧勝で浮かれすぎたのでしょうか?
それともバルセロナ対策が功を奏したのか?
決勝点のインテルの攻めは完璧でした!!

W杯メンバーが一人も出ていないインテルがまさかの優勝!!
インテルのブラガ監督は試合前番狂わせを予告していましたが
予告通りの結果になってしまいました。
恐るべし!南米サッカー!!

世界最強チームが必ず勝つ訳ではありません!!
勝負はやって見なければ分かりません!!
これがサッカー!!

バルセロナひいきの日テレスタッフが悲しむ中、
ジュビロ磐田でプレーしたドゥンガ元選手が満面の笑みでした。
自分的には年々番組作りのレベルが落ちる日テレに
ザマアミロと言ってやりたいです。

あと、今日の試合に関係ない日本選手の生辛口を披露した
オシム監督にも拍手を贈りたいと思います。
空気を読まないところが笑えました。

準々決勝から3位決定戦までの結果は以下の通りです。

続きを読む
posted by ボヤッピー at 21:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

きょうはフジは拡大しないです(BlogPet)

きょうはフジは拡大しないです。
しかしテレ朝のフィギュアっぽい連続したかもー。
そしてTBSの年越し出場するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だんぱら」が書きました。
posted by ボヤッピー at 11:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | だんぱら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

NOAH GREAT VOYAGE '06in武道館

メイン
GHCヘビー級選手権
(王者)丸藤直道 vs (挑戦者)三沢光晴
25分32秒 雪崩式エメラルドフロウジョン→片エビ固め

※三沢選手が11代目王者

前半は丸藤選手が花道でその場で不知火をするなど
足や首を痛めている三沢選手に対し、
丸藤選手が防戦一方に攻めていました。
このまま時代は変わるのか?

三沢選手の断崖式タイガースープレックス!!
雪崩式タイガースープレックス85!!
変形エメラルドフロウジョン!!
さらにタイガードライバー91!!
ことごとく仕掛けた禁じ手を丸藤選手は返します!!
もう禁じ手がない!!
時代は変わるのか!?

しかし、想像を絶する結末が・・・
丸藤選手が不知火を仕掛けるところを
なななんと雪崩式エメラルドフロウジョン!!!!!!
超究極の禁じ手を出して丸藤選手を仕留めました!!!
三沢選手再び伝説を作り、再び王座復帰!!

時代はまだ動かなかった!!!

終了直後すぐに森嶋選手が三沢選手にマイクで対戦直訴。
終わったばかりなので三沢選手は回答を避けましたが
多分、次は森嶋選手になるでしょう。

最後は久しぶりに絶叫の連続でした!!
全ての禁じ手を返した丸藤選手も正直本当に強かった!!
正直、本当に三沢超えを果たすかと思いました。
あと一歩、大技があれば・・・

しかし、会場の三沢コールを聞いていると
まだ丸藤選手の時代は早すぎるのかもしれません。
三沢、小橋色を完全に上回らなければ次の時代は
来ないでしょう。
そして来年もすごいカードが組まれるでしょう。

続きを読む
posted by ボヤッピー at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

NOAH Winter Navigation'06〜横浜文化体育館大会

小橋選手の長期欠場により、本田選手が返上した
空位となったGHCタッグはトーナメントにより
8チームが参戦して、今シリーズの経緯は以下の
結果となりました。
尚、他団体チームはZERO1−MAXの
大谷晋二郎選手と村上一成選手でした。

◎1回戦
11月17日 後楽園
力皇猛&●杉浦貴
vs
○森嶋猛&モハネド・ヨネ
22分25秒 バックドロップ→体固め

11月20日 新潟
本田多門&●潮崎豪
vs
○大谷晋二郎&村上一成
28分18秒 ドラゴンスープレックス

◎準決勝
11月25日 札幌
○森嶋猛&モハネド・ヨネ
vs
大谷晋二郎&●村上一成
17分16秒 回転エビ固め

11月26日 札幌
田上明&●SUWA
vs
高山善廣&○佐野巧真
19分46秒 北斗ボム→体固め


12月2日 横浜
メイン GHCタッグトーナメント決勝
高山善廣&●佐野巧真
vs
○森嶋猛&モハメド・ヨネ
29分7秒 バックドロップ→片エビ固め

※森嶋&ヨネ組が第13代王者

試合は高山・佐野組が優勢。
特に佐野選手の久しぶりに見た感情剥き出しの闘志を見ました。
森嶋選手が捕まっている時間が多く一字鼻血を出す程でした。

しかし、終盤フルネルソンやソバットの攻撃を耐え抜いた
森嶋選手がラリアットからとどめのバックドロップで
佐野選手を沈め、森嶋・ヨネ組が王者復帰を決めました!!

苦労して撮った半年ぶりにベルト。
防衛戦は名言を避けたが誰になるのか気になるところです。

続きを読む
posted by ボヤッピー at 17:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

とか考えてたよ(BlogPet)

ボヤッピーが
これで交際が始まったら爆笑(笑【お知らせ】各団体の若手を代表する選手がお知らせを勤めました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だんぱら」が書きました。
posted by ボヤッピー at 13:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | だんぱら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ハッスルマニア2006レビュー

もう終了から1週間以上経ってますが更新します。
本来なら試合直後に更新するつもりでしたが
正直表紙抜けした感じで書く気になれませんでした。

結末はあれで良いと思いますが、
全体的に見るといまいちでした。
サプライズがほとんど無かったのもありますが
もう少し展開を考えればもっと良いシナリオに
仕上がったのでは無いでしょうか。
もったいない気がします。

今後の展開が全く見えません。
クリスマスでは来年に繋がる予告が見れるのか
静かに見守りたいと思います。

以降、試合順に感想を書きます。

続きを読む
posted by ボヤッピー at 21:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

紅白2006

出場者決まりましたね。
枠が減ったものの今年もaikoは選ばれました。
これで5年連続です。
終了後、カウントダウンの年越しライブを歌って
年明け一度しか流れないおめでとうCMが
流れるのでしょう。
思えば、そのときはタイミング悪く友達から
電話が来て見逃してしまいました(涙)
今年はきちんと見ます!

あとはSEAMOやBONNIE PINKが初出場。
今井美樹も選ばれてました。
個人的には嬉しいです。
そしてなぜか徳永英明も選ばれてました。

うーん、昨年ほどのサプライズはないですね。
しかし、民報は今年はそれ以上にしょぼい!

PRIDEを切った、フジはフィギュアスケート。
オリンピックなど過去の大会を流す程度だと思うし、
レコ大を30日に移して、時間枠を拡大したTBSも
大した対戦カードもないし、金子賢も興味なし。
テレ朝は声優陣の変わったドラえもんにTVタックル。
日テレはバラエティ。
去年が盛り上がりすぎたのか今年は完全に拍子抜け。
今年はおとなしく紅白を見るか・・・
posted by ボヤッピー at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

脱線事故

僕も都心へ通勤してたとき京王線を使います。
昨日や今朝のニュースでも大きく取り上げられてました。
車の原型とどめてないじゃん・・・
各駅停車だから幸いケガ人いなかったけど
特急列車だったら大惨事になってたかもしれないです。

今朝電車に乗りましたが自分の乗っていた電車は
幸いにも3分程度の遅れで勤務先の駅に到着しました。
やはり、深夜まで業務していた社員もいて、
タクシーなどで帰った方が多かった様です。
影響を受けた方お疲れ様でした。

それにしても九死に一生を得た運転手の女性の
賠償金はどのくらいになるのでしょう。
助かった分、ツケがまわりそう・・・
posted by ボヤッピー at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

大きいタイトルを約束したかった(BlogPet)

今日、年齢は知ってるがもう言わない
人の日も覚えてしまいます
今年もやってきました
今日はaikoの誕生日です
年齢は知ってるがもう言わない
人の事言えないので・・・
今日、年齢や、大きいタイトルを約束したかった
今日年齢とか年齢や、大きいタイトルを約束したかった
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「だんぱら」が書きました。
posted by ボヤッピー at 13:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | だんぱら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

第1回GPWA後楽園ホール大会

NOAH、ZERO1−MAXなど多数の団体とフリー選手を
集めたGPWAの旗揚げ興行が11月14日後楽園ホール。

全試合を載せたいが知らない選手が多すぎて
作業が大変ですので印象に残った試合をピックアップします。

【DDT提供試合】
男色ディーノ選手はうわさでは聞いてましたが
ある意味危険でしたね。
登場開始から男性のお客さんを狙ってキス攻撃。
実況の日テレ蛯原アナも犠牲になりました(汗
試合途中ではパンツを何枚も脱ぎ、放送コードギリギリの
下着を披露。。。
股間&キス攻撃は絶大な精神的ダメージを受けます。
最後はKUDO選手の濃厚なロングキス。。。
試合は飯伏幸太選手が柿本大地選手にフォール勝ちしました。
試合が終わっても二人の熱烈なキスが続きそのまま退場して
いきました。
これで交際が始まったら爆笑(笑

【メイン】
各団体の若手を代表する選手がメインを勤めました。
中嶋勝彦選手や潮崎豪選手などがいました。
全員が初タッグで初対戦なので見てて新鮮味がありました。
潮崎選手のムーンサルトでK−DOJOのKAZMA選手を
仕留めました。


第2回では三沢代表も若手の壁になり参戦するかもしれません。
まだ始まったばかりですので暖かく見守っていきたいと思います。

IWAの河童小僧の水補給で息を吹き返したのが笑えました。
個人的にこういう小ネタは大好きです。
posted by ボヤッピー at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。